の日は休業しています。

【bariuma.net】食欲の秋。いまさらながらマリアージュについて考察しました。魔王の抽選も引き続き実施中!!

2019/10/28
by 青木 敬一

───────バリウマ・ネット────────────────────── http://www.bariuma.net/ ────────────────
───────────────────────────────────────────────────────
令和1年10月29日号

 

 

バリウマ・ネットの青木でございます。

 

また今回初めてメールが届いた方、初めまして。
どうぞ末永く宜しくお願いします。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
このメールマガジンは当サイトでお買い物をされたお客様や抽選販売にご応募されたお客様へお送りしております。
今後ご不要の場合は、誠にお手数ですが下記URLより購読解除の手続きをお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000184077.html (まぐまぐ)
http://www.melma.com/backnumber_140712/ (メルマ)
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


マリアージュ(食べ合わせ)の世界は深いものがありますね。
長期に及んだ筋肉少女帯の運動が実ったか、近年カレーが流行っていますが、カレーにナンを選ぶか、ライスを選ぶか。これも一つのマリアージュです。
また、カレーにトッピングするとんかつやハンバーグ、お漬物の類でスパイスのみならず複雑な広がりを楽しむ事ができます。

昭和生まれの人たちは、家庭のカレーライスにウスターソースをかけたり生卵を乗せたりと、その場にあるもので変化を楽しんでいたということも特筆すべき事実であり、それがマリアージュと気付かぬまま楽しんでいたということになりますね。

また特殊な事例となりますが、市販のアップルジュースとメンソールでないシガー(タバコ)。これもタバコの味わいの癖が酸味を押さえジュースの旨味を引き立てるという、これまたジャンクな取り合わせとなっています。

食欲の秋。固定観念を持たずに食べ合わせてみると、新たな発見があるかも。

────────────────────────────────────

 

 

 


■今月のもくじ

 

 

●日本一くさい焼酎を目指して
https://www.bariuma.net/category-9/category-10/1.8l-ja-11.html

 


●新酒「限定純米大吟醸生々」をひと夏熟成
http://bariuma.net/category-1/category-2/720ml-ja-13.html

 


●地味なアペラシオンですが
https://www.bariuma.net/category-16/category-18/2016-saint-romain-combe-bazin-blanc-chantereves.html

 


●オーヴェルニュのガメイ
https://www.bariuma.net/category-16/category-17/sainte-anne-rouge-fleur-de-vigne.html

 


●ステーキに例えるとミディアムレアな無濾過純米原酒
http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-12.html

 


●ヨンヌのピノノワール
http://bariuma.net/category-16/category-17/bourgogne-epineuil-rouge-francine-and-olivier-savary.html

 


────────────────────────────────────

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html

────────────────────────────────────

 

 

 

 

 

 *:・'゜☆。.: 日本一くさい焼酎を目指して *:・'゜☆。.:

 

 

 

【芋焼酎】

 

 


鶴見「白濁無濾過 鶴見」 1.8L / 大石酒造
産地情報
鹿児島県阿久根市

 

 

税込価格 2,526円
(本体価格2,296円)

 

 


https://www.bariuma.net/category-9/category-10/1.8l-ja-11.html


※画像はH28年のものです。実際にはR元年のものを販売しております。

蒸留したての焼酎を、無濾過(手ですくえる範囲での濾過はしてある)でそのまま瓶詰めしてありすので液面は白濁しております。
開封後すぐは、芋焼酎の「ツン」とした香りがありますが、グラスに注いでしばらく時間を置くと馴染みます。また冬場の気温を考えると、白濁した旨味成分が、瓶の底に沈殿することも考えられますが、品質に問題ありません。

日本一、芋の香りのきつい焼酎を目指しているそうですが、臭いと旨味のバランスがいいのか、最終的にはお客様の「おいしい」という感想に結びついているようです。
飲んだお客様にると「香りは去年のものよりもマイルド、新酒のわりに旨味が乗っていて良かった」とのことです。
ご理解の上お楽しみください。

※香りの強い魚介類、燻製などと相性がよさそう。

https://www.bariuma.net/category-9/category-10/1.8l-ja-11.html


────────────────────────────────────

 

 

 

 

 *:・'゜☆。.: 新酒「限定純米大吟醸生々」をひと夏熟成 *:・'゜☆。.:

 

 

【清酒】

 

 

繁桝 限定純米大吟醸「壱火」720ml

産地情報
福岡県・八女市

 

 

 

税込価格 1,650円
(本体価格1,500円)

 


http://bariuma.net/category-1/category-2/720ml-ja-13.html

前の冬にできた、いわゆる「ひと夏越え」の醸純米大吟醸酒(山田錦)です。
お酒になってから、一度だけ火入れ処理をするので「壱火」
普段このラベルでリリースはされていませんが、新酒の頃に純米大吟醸生々でリリースされています。
その頃に比べると、熟成が進んだようでふくよかな筑後の酒の太い味わいがたっぷりつまっています。
(蔵のおいしゃん的には常温保管して熟成をさらに進ませ、年明けの一月ぐらいに飲むのが最適じゃないか?と。)

※相性のいいおつまみ
深めに漬かった奈良漬や、大根のべっこう煮など出汁が効いたお料理


※念のため配送はチルド便をご利用ください。


http://bariuma.net/category-1/category-2/720ml-ja-13.html

────────────────────────────────────

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html

────────────────────────────────────

 


.:*:・'゜☆。.: 地味なアペラシオンですが :*:・'゜☆。.:

 

 

 

 

【白ワイン】

 

 

サン・ロマン コンブ・バザン・ブラン 2016/シャントレーヴ
[ Saint-Romain Combe Bazin Blanc / CHANTEREVES ]
産地情報
フランス/ブルゴーニュ地方

 

 

 

輸入元希望小売価格
6,156円(税込)を

↓↓

税込価格 5,643円
(本体価格5,130円)にて販売中!!

 

 


https://www.bariuma.net/category-16/category-18/2016-saint-romain-combe-bazin-blanc-chantereves.html

サンロマンとは、グランクリュ街道と称されるフランスの国道D974から見るとオーセイ・デュレスやムルソーの西奥に位置する、比較的地味なアペラシオンです。
海抜が280m~400mとコート・ド・ボーヌの中でも高い標高に位置します。土壌は粘土質の泥灰土・石灰岩で占められておりシャルドネの栽培に適している上、気温も低くシャッキリしたミネラルと生き生きとした酸を期待できる、隠れた銘醸地だと思います。

サンロマンの中の南東部に位置する、コンブ・バザン。ここのワインに対する哲学を共有できる契約農家さんより果実を買い付け、シャントレーヴらしいシャープなワインに仕上げています。
火打石、特にマッチを擦ったときに上がるアロマを感じる。レモングラスやネーブル、ハニートースト、アプリコット、微かな乳酸を感じる。飲み込んだ後に樽の香りが心地よく鼻腔に残る。美しいまとまりがある白ワインです。

※相性のいいおつまみ
ドライフルーツ(マンゴー)や簡単に作ったグラタン。

https://www.bariuma.net/category-16/category-18/2016-saint-romain-combe-bazin-blanc-chantereves.html

────────────────────────────────────

 

 

 

 

.:*:・'゜☆。.: 今飲むとすっきりめな「ひやおろし」 :*:・'゜☆。.:

 

 

 

【赤ワイン】

 


サンタンヌ・ルージュ / フルール・ド・ヴィーニュ
[ Sainte Anne Rouge / Fleur de Vigne ]
産地情報
フランス・オーヴェルニュ地方(ロワール)

 


輸入元希望小売価格
6,156円(税込)を

↓↓

税込価格 2,165円
(本体価格1,968円)にて販売中!!

 

 


https://www.bariuma.net/category-16/category-17/sainte-anne-rouge-fleur-de-vigne.html

ほぼ、年間を通してヌーボーでしか目にすることのない品種「ガメイ」
ボジョレの畑の持つポテンシャルの高さはさることながら、この品種の持つ特徴も案外と知られていないようです。
これはボジョレではなく、オーヴェルニュのガメイ。ボジョレとは土壌質が違うので区分してあるようですが、基本的には同じ品種です。
この品種も、造り手により多少の味わいの幅がありますが、彼女の作るガメイは骨格のしっかりとした、とてもパワフルなもの。
どこか、シラーやグルナッシュを連想させる複雑さも兼ね備えています。
自然派と聞いたので、ぼんやり淡い味わいを想像し見くびっていました。

かわいらしいヌーボーの先入観を捨てて、ガメイの真骨頂をその舌でご確認ください。

※相性のいいおつまみ
ビターチョコ、たれ焼きのつくね

https://www.bariuma.net/category-16/category-17/sainte-anne-rouge-fleur-de-vigne.html

────────────────────────────────────

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html

────────────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 


 *:・'゜☆。.: ステーキに例えるとミディアムレアな無濾過純米原酒 *:・'゜☆。.:

 

 

 

【清酒】

 

 


杜の蔵/槽汲み ひと夏熟成 純米無濾過生原酒 720ml(数量限定商品)
産地情報
福岡県久留米市(三潴)

 

 


税込価格 1,870円
(本体価格1,700円)

 

 


http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-12.html

毎年、2月ごろに発売される、搾りたての生原酒「杜の蔵 槽汲み」。
毎年、発売からまたたく間に売り切れる人気のお酒です。
その生原酒を、瓶詰め後に文字通り氷温冷蔵庫で夏の間熟成させたお酒です。
一般にひやおろしは、一回から二回ほど加熱処理を施しますが、これは氷温冷蔵庫から出たまま蔵から直接届けられています。要は加熱処理なしの生酒です。
あれから、半年以上経つのに、未だわずかながら液中に炭酸ガスが残り熟成酒とは言いがたいフレッシュな舌触りです。
2月の頃より、少し丸みを帯びた味わいをお楽しみください。

※生酒につきチルド便をご利用ください。
※秋口限定商品です。品切れの際はご容赦下さい。

※相性のいいおつまみ
青魚、白身の刺身、秋刀魚、カマンベールチーズ

http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-12.html

────────────────────────────────────

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html

────────────────────────────────────

 

 

.:*:・'゜☆。.: ヨンヌのピノノワール :*:・'゜☆。.:

 

 

 

【赤ワイン】

 

ブルゴーニュ・エピヌイユ・ルージュ/フランシーヌ エ オリヴィエ サヴァリー
[ Bourgogne Epineuil Rouge / Francine & Olivier Savary ]
産地情報
ブルゴーニュ・ヨンヌ

 

 


輸入元希望小売価格
3,024円(税込)を

税込価格 2,772円
(本体価格2,520円)にて販売中!!

 

 


http://bariuma.net/category-16/category-17/bourgogne-epineuil-rouge-francine-and-olivier-savary.html


シャブリという白ワインの有名なアペラシオンがありますが、ブルーゴーニュ・エピヌイユとはそのすぐそばにある同じヨンヌ県のアペラシオンです。
シャブリと似たような海洋生物の化石がたっぷり含まれる粘土石灰質の土壌。
剪定も厳しく、一本の木から10房しか残さないそうです。
そんなロケーションの元で栽培されたピノノワールをステンレスタンクで発酵後、タンクで11ヶ月熟成。丁寧なつくりを舌で感じることができます。
地域柄、軽めのかわいいワインを想像していましたが、なめし皮の第一アロマなど複雑さのある味わい。
しっかり剪定がされてる分、エキスが濃いのか充実した肉厚なワインになっていました。

ボトルのキャップシールには、シャブリの文字が。言うまでもなく白ワインのシャブリも造る生産者です。
個人的にはそこまでシャブリに思い入れがないものの、こういったゆるい田舎っぽさが嬉しいんですよ。

※相性のいいおつまみ
ドライフルーツ(プルーン、ブルーベリー)脂肪分の高いチーズ

http://bariuma.net/category-16/category-17/bourgogne-epineuil-rouge-francine-and-olivier-savary.html

 

────────────────────────────────────
 
幻の焼酎「魔王」抽選販売実施中

大好評です。
http://bariuma.net/category-9/category-10-page-2.html
 

────────────────────────────────────
■□■□■編集後記

カレーの話ですが、私は家でカレーライスを食する際は特に何も足さず、何も引かず派です。父はカレーライスにウスターソースやとんかつソースをぶっ掛ける食べ方を好んでおり、その様子を私はゲテモノ食いを見るような目で眺めていました。
先日の台風で途中の駅で電車が止まってしまい、風から逃げるようにカレー屋に飛び込み、「カツカレー」を頼んだところ、とんかつ用のソースが一緒にテーブルに運ばれてきたので好奇心から、カレーの部分にかからないよう気をつけながら少量を黄金のカツに垂らしたつもりでした。
しかしながら、カレーの部分にも少量のソースが流入してしまい、がっかりしながらカレールーとライス、それととんかつソースがかかった部分を先に食べてみたら、驚くほどおいしかったです。
大風の吹いたその日を、ソースカレー記念日と呼ぶ事にしたいくらい。

/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄
 
最後までご覧いただきありがとうございます。
あなた様とネット上でお会いできたことをとても喜んでいます。
 
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
発行元:バリウマ・ネット(青木酒店通販事業部)
発行責任者:青木敬一
URL:http://www.bariuma.net/
E-mail: info@bariuma.net
 
〒830-0032
福岡県久留米市西町1179-1
営業時間10:00~21:00 定休日:日曜
【Tel】 0942-35-2233 【Fax】0942-35-2240

コメント

投稿はありません

新規投稿